你现在的位置: 首页 > 美女特产
A- A+

エロ真面目な“ニャンコ先生”が草食男子に実演でキス指南!唇をハムハムしてください、こんな风に…

  昨年から新宿?歌舞伎町で営业している『周プレ酒场』。その中にある完全予约制の『周プレ酒BAR』では日々、豪华女性タレントたちが“日替わりママ”を务めている。
  そんな彼女たちと一绪に饮んだり话したりできる、梦のような『酒BAR』の雰囲気をお伝するこのシリーズ。第31回は、周プレモバイルでコラム『ニャンコ先生のマタタビ诊疗室』を连载している官能芸人、“ニャンコ先生”こと岩政久美子さんが登场!
  自身のコラムでは毎回、スケベな人生相谈に乗っているニャンコ先生。彼女に会うべく、酒は一滴も饮めない草食系ライター?Aがバーに向かった…。
  * * *
  ―日替わりママ、お疲れ様でした!
  ニャンコ先生(以下、ニャンコ) (目をとろんとさせながら)ありがとうございます~。40~50代のファンの方々がたくさん来てくださって、一绪に饮みながら楽しめましたね。
  ―目がとろんとしてますが、结构饮まれました?
  ニャンコ とろんとしてるのは元々のタレ目だと思います(笑)。お酒は5、6杯だけですし、意识はハッキリしてますよ。でも、今日はパンティの话をする时に兴奋して头を结构振ったので、それで普段よりは回っちゃったかもしれないですね。
  ―头を振るほど兴奋するパンティの话…?
  ニャンコ ほら、后ろを见てください!
  
  ―(振り返りながら)うわ、なんですかコレ! ボトルの上に女性用下着が饰られてる!
  ニャンコ 私、下着がすごく好きなので、今日のバーは自前のパンティをキレイに饰らせていただいたんです。左からトリンプ、ワコールのパンティ、信长书店(※メンズホビーショップ)で买ったパンティです。大手3社を取り揃えております。トリンプさんのは何回も穿いている胜负下着ですね。
  ―自前の胜负下着を饰るとか信长书店とか…ツッコミどころが多すぎる!
  ニャンコ エログッズが好きなので、信长书店さんにはよく通ってるんですけど、常连だからか最近は15%オフで売ってくれるようになったんですよね~。
  ―通いすぎです! っていうか、この信长书店で买った下着、下着の形を成してないじゃないですか!(クロッチ部分が数珠状)
  ニャンコ そうなんですよ~。お兄さんも自分のアソコに当ててみてください! すごい小さくて股上も浅いから!
  
  ―し、失礼します…。(股に当てながら)たしかに小さくて浅いし、穿いたら不安になりそうです。女性ってこんな下着を穿いてるのか…。(我に返って)いや、いきなりなんの话ですか!(笑)
  ニャンコ こんな感じで、バーのお客さんにもパンティトークをさせていただいたんです。あとは、私がお客さんのカラダの上に自撮り棒を这わせて、感じる场所で“でんでん太鼓”を鸣らしてもらうゲームをしたり…。乳首で感じる方が多かったですけど、肩の人もいましたね。
  ―ツッコミどころが多すぎる!(2回目)…えー、いろいろ仕込んでいただきつつ、楽しんでいただけたようで何よりです(笑)。话を戻させていただくと、お酒で失败されたことってありますか? 毎回伺ってるんですけど…。
  ニャンコ 失败…2年くらい前なんですけど、ひと晩でビールを瓶5本、シャンパン2本、ワイン1本、日本酒2升饮んだ日があって、初めて记忆を飞ばしたんですよ。で、目が覚めたら全裸で知らないベッドにいて…。
  次ページ本音を言うと抱かれててほしかった
'); })();