你现在的位置: 首页 > 美女特产
A- A+

『レースクィーン大赏2017』グランプリの阿久津真央が美おっぱいの秘密を告白 母が下着メーカーの贩売员なんで…

  今年1月、ファン投票で人気No.1を决める日本レースクィーン大赏2017のグランプリを含む3冠を受赏し、一跃注目を集めたのが阿久津真央だ。
  彼女は大阪出身の25歳。22歳の时、スーパー耐久のチームKONDOレーシングのレースクイーンとしてデビュー。以降、スーパーGTのパシフィックフェアリーズの一员として活跃し、现在はタレントとして活动している。
  そんな彼女が『周刊プレイボーイ』23号のグラビアに登场。日本一と呼ばれる见事な下乳をはじめ、横乳、お尻と素晴らしいボディを大胆に见せ、読者を魅了している。そこで今回のグラビアにまつわるエピソードからレースクィーン大赏、またプライベートまでを直撃!
  ―いやー、実に大胆なポロリ具合ですね(笑)。
  阿久津 あははは。ありがとうございます。
  ―ただ胸を见せるだけじゃなくて、下乳、横乳、お尻とサービス満点(笑)! さすがに耻ずかしかったんじゃないですか?
  阿久津 すごく耻ずかしかったです(笑)。それにしっかりとグラビアを撮ってもらうのは初めてだったんで、紧张もしたし。でもスタッフさんが盛り上げてくれたので思い切って撮影ができました。
  ―现场で印象に残ってることは?
  阿久津 今回、ハウススタジオだったんですけど、キッチンで撮ってたら、急に结婚生活を妄想しちゃって。もし旦那さんが帰ってきた时、水着姿で迎えたら喜んでくれるのかな~なんて(笑)。
  ―おーっ。そんな奥さんだったら、みんな毎日早退してでも早く帰りますよ! それにしてもその胸にはつい目がいってしまいます。手顷なサイズ感といい、キレイな形といい絶品です。
  阿久津 うふふふ。母が下着メーカーの贩売员なんですよ。だから小さい顷から测ってもらって、常にサイズの合ったブラを着けていたんです。小さいのを着けると乳腺が圧迫されたり、ダメージが大きいから気をつけろって口を酸っぱく言われて。そんなアドバイスのおかげかもしれないです。
  ―へぇ~。お母さんには仆らも感谢ですね! 昨年はレースクイーンとして最高峰のタイトル、日本レースクイーン大赏のグランプリも获得されましたが。
  阿久津 はい。関系者を始め、ファンの皆さんのおかげです。坛上で名前を呼ばれた瞬间は、思わずシャーッ!って大声で叫んじゃって(笑)。これまでの人生で一番嬉しかったですね。
  ―レースクイーンにはなぜなったんですか?
  阿久津 それまでもタレント活动をしていたんですけど、22歳の时、撮影会にたまたまいらしてた近藤真彦さんのチーム、KONDOレーシングの方に声をかけていただいたんです。元々、クルマが好きな友达とモーターショーなどに行って、クルマの横で可爱い衣装で立つ女性に憧れていたのでやらせていただくことにしました。KONDOレーシングはスーパー耐久ってカテゴリーで、2年目からはスーパーGTのパシフィックフェアリーズというチームで活动していました。
  ―阿久津さんにとってレースクイーンの楽しさって?
  阿久津 胜利に向かってチーム全员で一丸になることはもちろんですけど、个人的には至近距离でレースを観られることですね。特にマシンのものすごい排気音が大好きで! 鸣りだした瞬间、心臓は震えるし、全身に响きわたります。最高に気持ちいいです!
  
  次ページあだ名が下半身强化で…(笑)
'); })();